あなたの未来と着物の未来

あなたの未来と着物の未来

長年タンスに眠っていた着物が無事に旅立って、新しいスタートを切ったら、家の中もちょっとは片付いたし、なんだか自分自身もちょっとすっきりしませんか?最近では、リサイクルの感覚が日本でも随分根付いていて、不要になったものを新しい持ち主がまた大切にする、というのは、とても良い事ですよね。というか着物ですから、リサイクルという感覚ともまた違う、骨董の世界でもアリ、美術品の世界でもアリ、といったところでしょうか。
実は最近、若い女子が、友達とのランチやら、お芝居の鑑賞などで着物を愉しむという傾向が出てきています。このような女子を「着物女子」というのですが、この着物女子を中心に、古い着物にとても魅力を感じているということです。世の中は、どんどん便利でデジタルな世の中になっていますが、それでもこうしてちゃんと古き良き日本文化を大切に愛してくれる女子がいるというのを聞くと、なんだかほっとしますね。アナログからデジタルへ。和服から洋服へ。これからも時代はどんどん変わっていきますが、古い物を捨てることなく、共存しながら同時に大切にしていきたいものですね。
あなたが手放した着物の新しい人生を考えながら、あなた自身の未来を考えてみるのも悪くないかもです。