その着物、ナンボでっか?

その着物、ナンボでっか?

気になるのは、自分のこの着物、買取価格は幾ら位なんだろう・・・?というところ。当たり前ですよね、買う時は出来るだけ安く、売る時は出来るだけ高く、っていうのは当たり前の話ですもんね。特に着物は、買う時は福沢諭吉の単位(つまり万単位)のハナシですから、売る時もそりゃ気合入りますよね(笑)。
というわけで、どんな着物が高く売れるのか、という話ですが、生地で言うとやっぱり正絹(しょうけん)のものが一番価値があるものになります。最近重宝されている「洗える」着物といったものは、ポリエステルとかウールとかが入っていますので、買取着物としてのお値段はあまり高くはなならないのが現状です。
ただ、一概に古い着物は値段が下がる↓か、といえばそうではなく、古い着物に特化して言えることは、「アンティーク着物」と呼ばれる着物は人気があるので、買取価格も高めになります。あとは全般に言える事ですが、状態の良し悪し、シミの有無といった保管状態も関係してきます。シミがあるよりシミがないモノ、黄ばみがあるよりないモノ、ということになります。もう一つ関係するのが、サイズです。大きければ、サイズの直しで小さい人も着ることが出来るため大きい方が値段が高くなります。